実際に石鹸生活にしてみた

entryimages_sekken-mania_23

毎日、当たり前に使っていた洗剤やシャンプーですが、石鹸の存在を改めて考えてみると洗剤を使ってることがこわくなりました。

前の記事でも書きましたが、界面活性剤って身体にも環境にも悪いの!?という疑問がとても大きくなり思い切って石鹸生活をしてみることにしました。

まず、ここ数年親指と人差し指部分にできていた手湿疹。時には痛くて時にはかゆくて本当に厄介だったので何度か皮膚科にもいきましたが、一時的には良くなるものの結局またすぐに戻ってしまい…の繰り返しでした。

それが洗剤によるものだということはなんとなく医師からの話からもわかっていたのですが、食器を洗わないわけにはいかないので、洗剤を使う毎日でした。

ちなみに筆者は乾燥肌+敏感肌で特に冬は本当にひどく、あかぎれやひび割れもありました。ですが、手袋をするとなんとなく「綺麗に洗えないんじゃないか」と不安になって使いませんでした。

しかし、台所洗剤にも石鹸があり、液体石鹸として販売されていたので半信半疑で使ってみました。

するとたった2週間で!!それまであった手湿疹が全部とは言いませんが綺麗になくなりました。
石鹸以外にもきちんとハンドケアもしたので、その効果もあると思います。

そしてずっと髪のきしみに悩まされてきました。

シャンプーに疑いなんて持ったことはありませんでしたが、石鹸シャンプーというものを知って石鹸シャンプーにしてみました。最初はあまりにキシキシになるので驚きましたが、専用のリンスを使うことでそれは解消され、なめらかになりました。

シャンプーのにおいがしないので洗ったあとの爽快感はとても感じることができ、コレはすごい1と思っていたら、使って2,3日で天使の輪っかが…。

さすがに石鹸は泡立ちにくいので、現在はオーガニックシャンプーを使っています。いわゆるノンシリコンシャンプーとよばれているモノです。

これについて次回、記事を書こうと思っています。