あなたも間違っているかもしれない?!正しいシャンプーの使い方

entryimages_sekken-mania_14

みなさんはいつ髪の毛を洗っていますか?とても多いのが朝と夜の2回洗うといった方たち。
髪の毛は一日に2回洗うことに問題はないのですが、その2回ともを間違った方法で洗ってしまってるなら問題があります。
シャンプーを直接つけてゴシゴシ洗って熱いお湯で流しているのなら、それは間違った方法です。

シャンプーは正しくすることで髪の毛のダメージを減らし、清潔にきとんとすることができます。
正しくシャンプーを使わないと頭皮のトラブルや枝毛や抜け毛の原因にもなりかねませんから注意が必要です。

正しいシャンプーの仕方

  1. まずシャンプーをする前に軽くブラッシングしましょう。
    髪の毛を洗う前にブラシを持つことが面倒と思うかもしれませんが、ブラシでお風呂に入る前にブラッシングすることで髪の毛のホコリやヨゴレを浮き上がらせてくれます。面倒でも一度、ブラッシングをしてからお風呂に入ったり、髪の毛を洗いましょう。実はコレがけっこう重要です。
  2. その後しっかりと水で頭を濡らします。
    38度くらいのぬるめのお湯で地肌と髪全体をすすぎます。 お湯は熱すぎると地肌や髪の必要な油分まで落としてしまうので注意が必要です。 ぬるめのお湯で軽くマッサージしながら濡らすのが良いでしょう。
  3. シャンプーを直接つけるのではなく、シャンプーぬるま湯で溶いて使用します。
    溶いたシャンプーを泡立てて後頭部からつけていきます。 その後、軽く地肌をマッサージしながら泡立てていきます。 髪の毛はこすりすぎると傷みの原因になるのでこすらないでください。
  4. しっかりと洗い流します。
    洗い残しがあると、頭皮トラブルの原因になります。

よく美容室などで水っぽいシャンプーを使いますが、それはこのためです。私も正しいシャンプーの使い方を知るまではわざと薄めてるものだと勘違いしていたこともあります。。。

このように正しくシャンプーを使用すれば、頭皮トラブルの予防にもなりますので、是非実践してみて下さいね。