最近話題のアミノ酸系シャンプーとは

entryimages_sekken-mania_22

最近注目されてるシャンプーといえばアミノ酸系シャンプーです。

アミノ酸系シャンプーと聞いてもピンと来る人は少ないかもしれません。具体的にアミノ酸シャンプーはどういったものか、どういった効果があるのかをご紹介したいと思います。

一般的に市販されている安価のシャンプーは基本的に石油系と呼ばれるシャンプーであり、石油のくずから出来ているシャンプーです。

そのシャンプーの中には硫酸系化合物が入ってるものが多く、硫酸化合物は脂分をとてもよく落とすので、食器用洗剤や車用シャンプーなどに多く入っています。と、いうことは頭皮や髪の毛を洗うシャンプーは食器用洗剤や車用洗剤で洗ってるようなものなのです。

この硫酸系化合物は身体に悪影響を及ぼすといわれており、あまり推奨できないものです。それによってシャンプーを使うことで手荒れが起こったり、頭皮のトラブルが起こったりするのです。

しかし、アミノ酸シャンプーはその硫酸化合物ではなくアミノ酸を配合することにより、頭皮に必要な脂分と栄養分を残し、潤いを保ちながら洗えるようになったシャンプーです。

とても頭皮にもやさしく、石鹸シャンプーよりも優しいといわれており、乾燥も防いでくれて洗い残しがどうしても出てしまうシャンプーの中でも残留性も低くなっているといわれています。

注意したいのは少しでもアミノ酸が入ってるだけでもアミノ酸シャンプーと明記されていることです。しっかりと成分表記をチェックし、硫酸系の成分が入っていないかを確認しましょう。

アミノ酸という文字が下の方に書いてあるシャンプーは避けた方がいいです。原料や成分表記は成分の多い順に明記されているので、下のほうにアミノ酸と書かれている場合はアミノ酸が少ないということなので注意が必要です。