用途に応じて石鹸を選ぼう!こんなにあった石鹸の種類

entryimages_sekken-mania_02

石鹸と一言でいっても、実は色々な種類があります!身の回りにある「石けん」を集めてみました!

化粧石けん…身体や顔を洗浄するもの

化粧石けんと呼ばれる石鹸は、主に身体洗浄、洗顔、浴用などの石鹸を指します。固形石鹸や粉石鹸の場合はナトリウム石鹸で、液体石鹸やシャンプー・ボディソープなどの溶解度の大きいカリウム石鹸です。
薬事法的に化粧石鹸は化粧品として取り扱われます。

薬用石けん…除菌・殺菌能力が高い医薬部外品

薬用石鹸という言葉もよく耳にしますよね。薬用石鹸は殺菌消毒用の石鹸のことです。
身体の一部や食器、ふきんや雑巾などの殺菌消毒の目的に使用するのが一般的です。殺菌成分が配合され消毒効果の高い石鹸で、薬事法としては医薬部外品として取り扱われています。

「石けん」という名前が付いていますが、除菌能力が高いため石けん以外の商品も多いです。

洗濯用石けん・・・衣類用

消費者庁で洗濯石けんは下記のように定められています。

界面活性剤又は界面活性剤及び洗浄補助剤その他の添加剤から成り、その主たる洗浄の作用が純石けん分の界面活性剤作用によるもの(洗濯用の石けんについて は、純石けん分の含有重量が界面活性剤の総含有重量の70%以上のものに限り、台所用の石けんについては60%以上のものに限る)。

洗濯用石けんは手洗いもできる固形石鹸や洗濯向けの粉石鹸のことを指します。
合成洗剤よりも高価ですが水質汚染や皮膚炎、傾向罪による衣類の色落ちなどを防ぐことができるだけでなく、合成洗剤よりも洗浄効果が高いです。

洗濯用石けんは合成洗剤に比べると、冷水に溶けにくいので「水の温度が高ければ高いいほど効果を発揮する」のでお風呂の残り湯で洗濯すると、とても効果があります。

台所用石けん…食品に付着した寄生虫なども除去する食器洗い用

台所用石けんは食器類の洗浄だけでなく、食品に付着している寄生虫などの卵除去用として活躍してくれますが、一般的な食器用洗剤よりもすべりが起こりやすいので食器が割れないよう注意が必要です。
お皿を固形石けんで洗う、という人は今はほとんどいませんが洗浄能力が高く肌に優しいなどの理由からあえて使っている人もいるようです。

その他、雑貨石鹸といって上記石鹸以外の石鹸を指します。ペット用石鹸輸入石鹸手作り石鹸などは雑貨石鹸となります。