【ちょっと知りたい無駄知識】~石鹸を使った時の白いかすの正体~

石鹸の持つアルカリ性は、強すぎると皮膚を溶かしてしまうので、強アルカリの洗剤などが手袋を着用するように注意書きがあるのはそのためです。石鹸はどうかというと、弱アルカリであるためにアルカリの持つ性質を持ちながら、不要な老廃…

手作り石けんを作る際の注意事項

石鹸を作る際の注意点1:水酸化ナトリウム 手作り石鹸に欠かせない水酸化ナトリウム(一般名称:苛性ソーダ)は、「劇物」であるという点を良く考えておかなくてはなりません。「毒物及び劇物取締法」で指定されている薬品であるため、…

石鹸とは一体何者なのか、その謎に迫る。

石鹸は日常で良く見られ、固形石鹸だけではなく、いわゆる「ソープ」と名のつくハンドソープやボディソープも通常は石鹸成分が入っています。石鹸の正体とは一体何なのでしょうか? ■ずばり脂 石鹸の定義は、脂肪酸+アルカリによる脂…

水の硬度で違いがある石鹸の使用感

  石鹸の使用感は、水の影響を大きく受けます。 使用感とは特に泡立ちや洗浄力で、これは水に含まれるミネラル分(カルシウムやマグネシウム)の量で決まってきます。石鹸が水に溶けた状態では、成分がカルシウムやマグネシウムと結び…

バラエティ豊富の自然派石鹸~ペリカン 米ぬか石鹸~

日本人が古来からすべすべお肌になるために使用している成分として、「米ぬか」があります。この「米ぬか」は、お漬物の「ぬか床」を毎日のように混ぜる女性の手が、とてもきれいなことから注目を浴び、その手の白さやすべすべ感を保持す…

美容室の高~いシャンプー!実は本当に凄かった

美容室のシャンプーがちょっとお高い理由 美容室にいくとシャンプーの時間が至福の時間に感じますよね。プロにシャンプーをしてもらうので気持ちいいのは当たり前なのですが、シャンプーの泡立ち方や髪の毛をやさしくつつんでくれる感じ…

誰でも作れる♪簡単手作り石鹸

石鹸を使用する方はその石鹸の成分にもこだわってる方が多いです。天然成分や無添加というところにこだわりを持っている方が多いのではないでしょうか。でもなかなか自分に合った石鹸が見つからなかったり、香りが好きじゃなかったりする…

石鹸と洗剤の違いを理解しよう

「石鹸は洗剤なのか?」このテーマは洗剤をどのように捉えるかによって変わってきます。 一般的に洗剤とは何でしょう?シャンプーのことを洗剤とは呼びませんし、ボディソープも洗剤とは呼びません。石鹸も体の汚れを落とす目的で使うも…

石鹸の歴史と贈り物としての需要

石鹸の歴史は古く、紀元前3000年頃には既に石鹸としての用途で使われていたそうです。 ソープ(Soap)という語源は、サポー(Sapo)の丘と呼ばれる場所で供物としての羊の肉を焼いているときに、肉の脂と灰が反応して石鹸の…

あなたは間違っているかもしれない?!正しい石鹸の使い方編

日常的に使っている石鹸でも、正しく使えている方は意外に少ないということをご存知でしょうか。 正しい石けんの使い方 しっかり泡立てる石鹸で洗浄する時、それが身体であろうと顔であろうと泡をしっかり作ってから洗うことがとても大…

123456789